衣替え?

昼時の温度が15℃前後になって

過ごしやすい季節になってきました。

あと10日もすると、さくらのつぼみも

ふくらむでしょう。

朝は少し肌寒いが、昼間は暖かいよりも暑いと

着ていく服に悩む時期ですね!

少し前の日本では、春と秋に箪笥の中を衣替えする

習慣がありましたが、

最近の住宅には、各部屋にクローゼットが付いている

住宅がほとんだと思います。

日本の畳んで収納する箪笥とちがい

欧米の吊るす収納のクローゼットでは衣服の入替え

作業は基本的には不要です。

ただ欧米に比べ住宅の広さが違う日本では

すべての衣服が吊るすスペースはありません。

そのため日本独自のクローゼット収納術が生まれました。

限られたスペースを、無駄なく収納する為の本などが

多数出版されたり、収納名人・達人としていろいろな人が

TVなどに出演されています。

日本人はそれほど、限られたスペースに物を整理・整頓

したい人種なのでしょうか?

最近の収納術では、クローゼットの中でも見せる収納が

ポイントになっているそうです。

プラッチクケースなどは必ず置かれていると思いますが

そのケースと吊るした服との隙間を有効に活用し

蓋なしのインナーBOXなどで、

よく使う物を見えることが、整理・整頓のコツだそうです。

最近の蓋なしインナーBOXは、カラーBOXの規格にも

合うサイズや、重ねて置ける物などもあります。

もうすこし暖かくなったら、みなさんも一度

クローゼットをチェックされてはいかがですか!